姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

赤ちゃんの抱っこ姿勢と腰痛:原因と対策について:腰が痛いママへ

bodymakerptです

 

 

今回は、産後の腰痛について書いていきます。

その中でも赤ちゃんの抱っこ姿勢について書いていきますので読んでみて下さい。

れっつ……まま!!!

f:id:bodymakerpt:20191007213929j:plain

 

前回記事↓↓

www.bodymakerpt.work

 

「やせる道場?」エステ体験行ってみた!

 

 

 

産後の腰痛

妊娠期では腰痛の発症率が50~70%といわれています。

また、その中でも45%が産褥期にも痛みの訴えがあり、産後3年を過ぎた後でも17%は腰痛が持続するという報告があります。

 

データ的には、年齢が高いほど腰痛が多いという事や、産前産後のセルフケアの知識があっても腰痛の有無に関連性があるとは言えない等があります。

 

また、腰痛や肩こりがあったとしても、子供は待ってくれるわけではないので、そのようなトラブルも放置されやすい傾向にあります。

 

  

 

 

腰痛の原因

1、骨盤由来の原因

妊娠中及び産後数か月分泌されるホルモン(エストロゲンプロゲステロン・リラキシン)によってホルモンバランスの影響で骨盤が開いていきます。

 

骨盤が開くことにより、仙腸関節と恥骨結合や付近の靭帯にストレスがかかりやすくなります。

f:id:bodymakerpt:20191007190908j:plain

左右が仙腸関節、真ん中が恥骨結合

 

2、姿勢由来の原因

・お腹の赤ちゃんが大きくなり子宮が増大し、腰椎の前彎が増強する。

・反り腰の結果、椎間板や筋等に不具合が生じ痛みが出る。

上記に関しては妊娠・分娩が終わり体型が戻る事で痛みが減っていくと言われています。

抱っこ姿勢と腰痛の原因

腰痛の原因となる抱き方

★片手で抱く

片手で抱きながらもう一方の手で家事や作業を行う場面もあると思いますが、片手で抱くことで、片脚休めの姿勢になる事が予測されます。抱えている方の腰を支点にし、反対の足が片脚休め姿勢となります。

 

結果として、反側の腰の筋肉は常に姿勢の保持に使われてしまい、左右のアンバランスと腹筋・背筋のアンバランスにより腰痛に繋がります。

 

対策としては、

・こまめに抱く方向を変える。

・右片手抱き➡両手抱き➡左片手抱き等で負担を分散。

・長時間の抱っことならないように協力が得られるのであれば他の人に代わる。

 

★赤ちゃんの顔を胸にもたれさせる為に反り腰になっている

赤ちゃんが安心する姿勢とは背骨が適度に曲がり、股関節もM字に曲がる姿勢といわれています。

 

それを作り出す為には、抱っこする側は骨盤を前方に移動させ、頭を胸にもたれかけさせるのが楽です。

 

しかし、上でも書いたように同一姿勢を取ると体には負担がかかります。

 

 

対策としては、

・抱っこが終わった後に体を曲げるようなストレッチを行う。

・お尻の筋肉を柔らかくする。

・お尻の筋肉を鍛える。

・腹筋を鍛える。

・だっこ中にお尻の穴を締める力を入れ、腹式呼吸を行う。 

詳細については下におすすめ記事のリンクを貼っておくので詳しい体操はそちらで参照してください。

 


【メーカー公式店】シックスパッド フットフィット MTG ems sixpad Foot Fit 足裏 健康器具 ふくらはぎ トレーニング 筋トレ ギフト プレゼント 60代 70代 男女兼用 おじいちゃん おばあちゃん 高齢者

 

おすすめ記事↓↓


www.bodymakerpt.work

 


www.bodymakerpt.work

 

最後に 

お母さんというのは偉大な存在ですね。いずれはそういった方々の健康や腰痛の改善にも関わっていきたいです。勉強・勉強。

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

 

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

 

ブロトピ:今日の健康・医療情