姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

ヨガのダウンドッグ(下向き犬)のポーズがなぜうまくできない?

bodymakerptです

 

今回はヨガシリーズの第9弾!

今日はダウンドッグ(下向き犬)のポーズについて解説します!

 

では早速、レッツ…..ヨガズダウンドッグ!

 

f:id:bodymakerpt:20200204200935j:plain

 

 

ダウンドッグ(下向き犬)のポーズとは 

ダウンドッグ(下向き犬)のポーズはこんなポーズです↓↓

 

やり方とコツ

では早速解説しますが、動画もみながら解説を読んでみてください!

 

①立った状態からスタート

②床に両手をつきましょう

③両足を少し後ろに引きます

④膝は伸ばしてかかとを地面につけます

⑤頭を下げて、スペースが三角になれば完成

 

 

コツとしては、

・お尻を突き上げる事!

・ふくらはぎを伸ばすイメージで!

・スペースの空間を三角にするイメージで!

 

難しい方は

ここで重要なのは、

①ふくらはぎの柔軟性

 詳しくはこちらの記事で↓↓

www.bodymakerpt.work

 

②肩と肋骨の柔軟性

肋骨と肩まわりの柔軟の記事はこちら↓↓

www.bodymakerpt.work

www.bodymakerpt.work

 

③太もも裏の柔軟性

 

 太もも裏と言えばハーフスプリットです!

www.bodymakerpt.work

 

 

 

家から徒歩0分のヨガスタジオ

効果

ダウンドッグ(下向き犬)のポーズの効果は!?

①ふくらはぎ(下腿三頭筋)のストレッチ効果

②もも裏(ハムストリングス)のストレッチ効果

③肩周りの安定効果

④肋骨前のストレッチ効果

⑤息のしにくさの改善効果

⑥全身循環の改善効果

⑦肩こり改善効果

⑧猫背の改善効果

⑨太もものシェイプアップ効果

などなど色々ですね!

 

最後に

肩関節を床につけて体重をかけるため、関節を支える筋肉が働きやすくなり、様々ないい効果が現れます!

是非やってみてください!!

 

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

  

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

ブロトピ:今日の健康・医療情