姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

ヨガの猫のねじりのポーズは肩こりに効果あり!頻度や方法について動画で解説

bodymakerptです

 

今回はヨガシリーズの第13弾!

今日は猫のねじりのポーズについて解説します!

 

では早速、レッツ…..ヨガズキャットツイスト!!

 

 

 

猫のねじりのポーズとは 

猫のねじりのポーズはこんなポーズです↓↓

f:id:bodymakerpt:20200211190951j:image

 

方法や頻度について

動画とセットで解説します!

①四つん這いからスタートします!

②それぞれ肩と足が床と90°になるようにセット。

③片方の手を少し前に移動させる。

④反対の手を脇の下に通し、肩と顔を床につける。

⑤上側の手を天井に向かってあげていく。

⑥ゆっくり深呼吸

 

 

コツとしては

・顔、首が痛い場合はタオルを床に敷きましょう!

・余裕がある場合は天井に上げた手をより後方に引きましょう!

・頻度はお風呂あがりに毎日が良いでしょう!

・左右でこの姿勢をキープし、ゆっくり呼吸を5〜10回を3セット程度行いましょう!

 

ポーズの特徴として

・肩甲骨を内外に両方に動かす

・首を左右に動かす

・背骨をねじる

・肋骨をねじる

・腹部をねじる

といった大きな動きがあります!

 

 

効果

猫のねじりのポーズの効果は!?

①腰痛改善効果

背骨を動かすことで血流が改善し、腰痛を改善します。

 

②肩こり改善効果

首・肩甲骨に付く筋肉の柔軟性が向上し、肩こりを改善させます。

 

③肩甲骨の可動性向上

内側・外側両方に大きく動かすので肩甲骨の可動性が改善します。

 

三角筋・小円筋・棘下筋・菱形筋の柔軟性向上

肩甲骨の後面の筋肉が特に柔軟性されやすいです。

 

⑤頭痛の軽減効果

首を無理せず回旋させる事で頭痛を改善させます。

 

⑥骨盤矯正効果

背骨と骨盤をねじる+深呼吸により骨盤を安定させます。

 

⑦反り腰の軽減

深い呼吸と腹筋への刺激、肩甲骨後面の筋肉へのストレッチで反り腰を改善させます。

 

⑧猫背の改善

肩甲骨を内側に動かす事で猫背を改善させます。

 

⑨便秘の改善

腹部をねじる、深呼吸による刺激で腸の働きを促進します。

 

 

最後に

初心者でも割とやりやすいポーズだと思います!

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

  

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

ブロトピ:今日の健康・医療情