姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

ヨガのひばりのポーズが出来ない場合は腸腰筋が固い:効果と方法

bodymakerptです

 

今回はヨガシリーズの第18弾!

今日はひばり(雲雀)のポーズについて解説します!

 

では早速、レッツ…..ヨガhibari!

f:id:bodymakerpt:20200218232052j:image

 

ひばり(雲雀)のポーズとは 

ひばり(雲雀)のポーズはこんなポーズです↓↓

 

動画はこちら↓↓

 

やり方・方法

①正座からスタートします。

②一方の足を後方に引いて伸ばします。

③息を吸いながら胸の前に手をのばしましょう。

④息を吐きながら手を左右に広げていきます。

⑤首・背中を反らしましょう。

⑥ポーズをキープし、深呼吸しましょう。

 

ひばりのポーズが出来ない

股関節(足のつけね)痛いというパターン

原因としては、

腸腰筋大腿四頭筋が固い。

②特に二つの筋肉でも付け根に近い部分が固い。

③骨盤や背骨が固い。

足を前後に開くことでより足の付け根が引き延ばされます。

背骨の柔軟性に関しては、膝立ちで体を反らす・四つん這いで背中を反らすなどし、対策しましょう!

詳しいメニューに関してはこちらの記事で↓↓

www.bodymakerpt.work

 

股関節の柔軟性に関しては、特に付け根を伸ばす必要があります。

具体的には横向きに寝転がって、片方の膝を抱えて反対の足をできるだけ後ろに伸ばしましょう!

その他の詳しいメニューに関してはこちらの記事で↓↓

www.bodymakerpt.work

 

三日月のポーズに似ている

www.bodymakerpt.work

 

ポーズが比較的似ていますが、

三日月のポーズの方が足の筋力をより必要です。

ひばりのポーズの方が足の付け根の柔軟性が必要です。

 

家から徒歩0分のヨガスタジオ

効果

ひばり(雲雀)のポーズの効果は!?

①背筋の筋力向上(腰痛改善)(姿勢の改善)

②背骨の柔軟性向上(腰痛改善)(姿勢の改善)

腸腰筋の柔軟性向上(腰痛改善)(姿勢の改善)

④バランスの改善

⑤むくみや冷え性の改善

⑥肋骨の動きの改善(息のしやすさ改善)

⑦リラックス効果

 

最後に

スズメより少しおおきいとりのことを雲雀というみたいですね!

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

  

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

ブロトピ:今日の健康・医療情