姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

加圧トレーニングは自宅で可能?方法と効果のメカニズムについて

 bodymakerptです。

 

 今回は、加圧トレーニングについて解説します。

 一時期よくタレントのヒロミさんがジムの経営をしていると話題になっていましたね。

f:id:bodymakerpt:20191104170118j:plain


 

 

 

 

加圧トレーニングとは?

 

加圧トレーニングは手足の付け根に専用の加圧ベルトで適度に加圧し、血流を制限した状態で行うトレーニング方法とされています。

加圧トレーニング効果のメカニズム

加圧トレーニングのメカニズムは、

①加圧により筋肉への血流が低下し、酸素供給が足りなくなってしまい乳酸の蓄積が起こりやすい状態になる。

②①の関係で普段低負荷では働かない筋肉(速筋)が負荷に対する筋力を維持しようとする。

③運動を行う際に多くの筋肉の繊維や神経が動員される事がトレーニング効果をもたらしている。

この①~③のメカニズムが関与していると考えられています。

 

※補足

加圧トレーニングで行われる運動は比較的低負荷で行われれる事が多いです。

筋力トレーニングの基本的な考え方として、過負荷の原則というものがあり、個人個人に対してある一定以上の負荷をかける事で効果が得られるというものですが、加圧トレーニングではまた違う機序で筋力トレーニングの効果が起こっているのです。

 

加圧トレーニングのメリット・デメリット

メリット

・軽い強度で筋力を鍛える事ができる。

・関節への負担が少ない。

・高強度トレーニングを必要としない。

・年齢やトレーニング歴に関わらず効果がある。

・トレーニング後の一時的な筋力低下が少ない。

・高齢者にも可能。

・成長ホルモンが分泌される。

 

デメリット

・めまいが起こる可能性。

・しびれが起こる可能性。

加圧の設定が難しい。

 

加圧トレーニングは自宅で可能?

副作用で重篤な物はあまり報告されていない為、危険性はそこまで高くないのではないかという印象です。

しかし、上のデメリットでも述べた通り、静脈の血流のみを制限するように加圧する必要があり、加圧の設定が素人では非常に難しいです。

 

おそらく、効果も出るとは思いますが、より効果的かつ安全に行うのであれば、専門家に設定してもらうのが無難と感じる。

 

また、基礎疾患や他の疾患を持っている方は特に医師への相談や専門の医療従事者の意見を聞く必要が高いと思います!

 

 

自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)

まとめ

・筋肉や関節負担が少ない状態で筋トレが可能

・設定が難しい

・効果が高い

 

参考文献

中島敏明:加圧トレーニングの方法と効果,Jornal of Clinical Rehabilitation2020

横川吉晴:加圧トレーニング,https://www.jstage.jst.go.jp/article/shinshumedj/53/3/53_165/_article/-char/ja/

 

 

後に

今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。よろしければ下のバナーのクリックをお願い致します。

 

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村