姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

動作の効率は前鋸筋で決まる!トレーニング方法とストレッチ:前鋸筋の特徴について

bodymakerptです

 

 

今回は肩甲骨から肋骨につくマイナーな前鋸筋について解説します。

筋肉シリーズ第3弾です。ではどうぞ!

 

前鋸筋とは?

f:id:bodymakerpt:20200412190455j:plain

前鋸筋

前鋸筋とは、肩甲骨~肋骨についている筋肉の事です。

筋肉の形がのこぎり状であることからこの名前になったのでしょう。

・横腹をすっきりさせたい

・強いパンチが打ちたい

・呼吸が浅い

・肩が上がりにくい

などの方はこの筋肉をストレッチし、筋トレしてみましょう。 

起始停止・作用

・前鋸筋 英語ではFront saw muscle

起始:第1~9の肋骨側面

停止:肩甲骨の内側面

作用:・肩甲骨を前に押し出す

   ・肩甲骨の外転

   ・肩甲骨に上方回旋

   ・肩甲骨が固定されると肋骨の引き上げ

前鋸筋の筋トレ・ストレッチ

前鋸筋のストレッチ

前鋸筋のストレッチ方法は、動画でどうぞ↓↓

 

ストレッチポールを使ってもストレッチが可能です↓↓

f:id:bodymakerpt:20190622235559j:plain

 

家から徒歩0分のヨガスタジオ

 

前鋸筋のトレーニング

トレーニングを紹介します。

肩甲骨を固定または前に突き出す運動です。

 

前鋸筋を使ったヨガのポーズ↓↓

 

その他にもベンチプレスや、プッシュアップバーを使ったプッシュアップなどでも有効に働きます。


プッシュアップバー 新型 耐荷重350kg 腕立て伏せ 器具 滑り止め加工 筋トレ トレーニング 人気 おすすめ 折りたたみ 女性 台 腕立て 腕 プッシュアップ バー ダイエット 上半身 二の腕 引き締め 背中 筋トレ器具 ワークアウト 自宅 トレーニング 自宅 筋トレ ホームジム
 


1年保証 ベンチプレス セット セーフティ ベンチプレスラック 台 簡単 高さ調整 トレーニング器具 トレーニング ベンチ プレートラック バーベル スクワット ダンベル ダンベルトレーニング パワーリフティング 器具 スポーツジム 組立 簡単 高さ調整 機能 ★[送料無料]
 

 

前鋸筋の筋力が弱いと肩甲骨の固定がされず、肩甲骨が浮いてしまいます。これを翼状肩甲骨といい肩甲骨の内側と下側が浮き上がり、十分な力が発揮されません。重たい物を押す場合にあまり力が入らない、横腹が痛くなるなどの場合はこの前鋸筋が正常に働いていない可能性がある為、注意しましょう。

 

前鋸筋の筋連結

  前鋸筋は菱形筋と外腹斜筋と筋連結があると言われています。その為、ボクサーやバレー選手など投擲競技や格闘技では、肩甲骨の安定性と腹筋の安定が両方バランスよく取れる事で、良好なパフォーマンスが取れるのでしょう。

 肩が痛いという方でも、外腹斜筋と前鋸筋を意識したトレーニングで改善したり、また別の方では前鋸筋と菱形筋を意識してトレーニングする事で肩の可動域が上がる場面を何度か目にしてきました。

 筋膜的にはSPL(スパイラルライン)で菱形筋ー前鋸筋ー外腹斜筋ー内腹斜筋と構成されます。これらは一枚のシートで連続されており、より機能的に連結があるのだろうと考えられますね。

 

まとめ

・腹筋にも連結している

・肩を押し出す事で働く

・肩甲骨を安定させる筋肉

・スポーツなどのパフォーマンスにも影響する

 

前回記事↓↓

www.bodymakerpt.work

www.bodymakerpt.work

 

 

最後に

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

  

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

ブロトピ:今日の健康・医療情