姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

理学療法士が人生で初めて入院してみた!あらすじ編

bodymakerptです

 

「やせる道場?」エステ体験行ってみた!

 

 

 

 

入院までのあらすじ

レポート風にかいてみよう!

 

一般情報

20代男性、中肉中背

 

医学的情報

現病歴

201X年Y月Z日、口の中が痛くなる。

翌月、近医のA耳鼻科に受診。

精査必要と判断され、B病院へ紹介状を受け取る。

CT.MRIの結果から鼻口蓋管嚢胞と診断される。

手術を希望し、その翌月に手術を施行。

 

主訴:口の痛み

HOPE:除痛

 

職業:医療職

 

簡単に言うと、

 

(僕)口の中痛いぜ痛みなんとかしてくれーい。

 

(僕)近くの耳鼻科に診てもらうよー。

 

(耳鼻科)ここじゃわからんからでかい病院行ってか?

 

(でかい病院)なんや珍しい病気やの?どうしてほしいんでっか?

 

(僕)痛みとってくだせーー!

 

(でかい病院)んならお前手術しかないど?

 

(僕)やってみそ!

 

という中肉中背の医療職の坊ちゃんがいたそうな!

 

f:id:bodymakerpt:20190916221306j:plain

 

鼻口蓋管嚢胞とは?

なんやそれ?と思いました笑

 

結構珍しいみたいで、手術をして下さる先生に20年前の論文しかなかったよ笑

と言われました。

 

説明によると、鼻と口の間の骨の部分に袋があり、そこに膿が溜まって、骨を溶かしているとさ。

 

本来ならそこは骨が完全に閉じて無くなるべき部分だが、先天的に残ってしまったとさ。

 

先天的な問題若しくは原因不明とさ。

 

 

初めの耳鼻科の先生

会話仕立てで回想します!

 

僕)口の中腫れてまして、痛んでさー。

 

耳鼻科)ほんまか、みしてみ。

 

耳鼻科)お前嘘つくな、全然腫れてないやないか。

 

僕)いや、痛いんやって。もっかい見てみてーな。

 

耳鼻科)何回見ても一緒やこれは骨や!

 

耳鼻科)薬出しとくから飲んでみ!治らんかったらまた見たるわ。

 

僕)腫れてるやろ明らかに。なんや。

    (薬ごくごく)

 

一週間後

僕)のんでも治らんやないかい。

 

耳鼻科)ほんまか?もっかいみしてみー!

            ぐりぐり、ぐりぐり!

 

僕)痛ったーー。アホほど痛いわ。

 

耳鼻科)嘘やろ?大袈裟や!

 

僕)嘘ついてなんのメリットがあんねん怒

 

耳鼻科)そんないうやったらレントゲンとろか。

 

僕)最初から撮れ!

ウィーンウィーン(撮影音)

 

耳鼻科)画像をみて、だんまりを決め込む事約2分。

 

耳鼻科)画像を撮って正解やな(ドヤッ)

 

そしてまた、だんまりを決め込む事約2分!

 

耳鼻科)意外な物が見つかった。

これは腫瘍の可能性がある

 

僕)そうですか、じゃあ紹介状お願いします。

冷静に答えられたのは、だんまりが長すぎたからです笑

 

そして、B病院を受診し、鼻口蓋管嚢胞と診断されました。

 

ここで得た教訓は、医者中には初診では、あまりしっかり診断しない人がいるという事(重症でない場合)。

 

そして、しっかりみてもらえなかったとそこで辞めるのでは無くて、薬の効果が無かったと事実を伝えに2回目の受診にいく重要性でした!

 

 

次回に続く!

 

 

最後に 

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

前回記事↓↓

www.bodymakerpt.work



 

ブロトピ:今日の健康・医療情