姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

肋骨が硬い人へ!息苦しい原因かも?ストレッチを紹介:胸郭の柔軟性

bodymakerptです

 

  

 仕事をしていたら自分の楽な姿勢を取る事が難しいですよね。

 

僕たちの仕事でも、自分の身体を固定させて患者様の体を移動させたり、歩行介助したりします。

 

その他の職業の方も座り仕事や立ち仕事の方問わず、最適な姿勢で仕事が出来るなんて事はないと思います。

 

しらずしらずの内に体が固くなります!! 

では早速!

れっつ……りぶ!

 

f:id:bodymakerpt:20191103161737j:plain

 

 

肋骨とは

肋骨は左右12対あり、後ろでは脊椎。前では、胸骨に繋がっています。

その為、脊椎(胸椎)が固くなることで肋骨にも影響を与えます。

 

8~12肋骨は胸骨に繋がっておらず、仮の肋骨(仮肋)と呼ばれます。

また、11、12番目の肋骨は浮遊肋と言われます。

 

肋骨の主な役割といては、内臓を保護する役割ですが、骨折しやすい骨の代表である少し残念な骨です(笑)

 

肋骨と呼吸

肋骨に付着する筋肉はたくさんありますが、代表的なものとして、横隔膜と肋間筋です。

どちらも呼吸に関与し、いかに肋骨が呼吸に重要かという事を示しています。 

 

肋骨が固いことで呼吸の効率が悪くなり、息苦しさ・呼吸がしにくくなります。

 

呼吸と循環と筋肉は相互関係があり、それぞれが補いそれぞれの影響を濃く受けます。

 

その他の肋骨に付着する筋肉は?

・横隔膜・内外肋間筋・肋骨挙筋・前、中、後斜角筋

・内外腹斜筋・腹横筋・腹直筋・広背筋・鎖骨下筋

・大小胸筋・前鋸筋・上後鋸筋・下後鋸筋・腸肋筋・最長筋

 などあります!

とっても多いですよね。

 

肋骨ストレッチと対策動画

全てのストレッチやエクササイズ中に重要な事は、

①肋骨が動いているかを感じながら行うと事。

②肺がしっかり広がっているのをイメージする事です。

 肋骨とともに胸椎をストレッチする事も重要です!

f:id:bodymakerpt:20190622235539j:plain

胸椎ストレッチ


ストレッチポールを使用し、胸椎を伸ばします。

 

背中を反らすのも有効です。 

 

 

側面・ねじり有効です。 

f:id:bodymakerpt:20190622235559j:plain

肩甲骨の下あたりに挟みましょう

 

体をねじって深呼吸をします。

 

巻き型改善にも有効な胸筋のストレッチ

 

実は肩甲骨の動きも重要です!

 

おすすめのストレッチ

 

合わせてこちらもどうぞ↓↓

 

www.bodymakerpt.work

 

最後に 

呼吸は生命維持に必須です!効率よく生き(息)ましょう!!

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

 

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

 

ブロトピ:今日の健康・医療情