姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

デスクワークで足が重たい:対処法は腸腰筋の筋トレで軽い体をGET

 bodymakerptです。

 

 今回は、デスクワーカーの人におすすめの筋トレを紹介します!

 

デスクワーカーであるくときに足が重たいな、という経験ないですか?

 

そんなあなたに朗報です。

 

この記事で改善します。

 

レッツ............ちょうようきんとれ!!

f:id:bodymakerpt:20190722231555j:plain

 

 

 

 

対処法の筋トレ

 

さて、早速ですが、おすすめの筋トレを紹介します。

 

①骨盤の前後ゴロゴロ 

こちらは椅子に座って行っています。

座骨というお尻の骨(左右に1つずつ)が椅子に当たっているのを確認しながら骨盤を立てたり・寝かしたりを繰り返しましょう!

 

こちらは四つん這いになって骨盤を動かしています。

関節に体重をかけながら骨盤を動かすことでより腸腰筋がいい位置で働きやすくなります。

 

②骨盤後傾と腸腰筋

 

腸腰筋と腹筋は持ちつ持たれつの関係なので同時に収縮できるようになりましょう!

背中の隙間をなくしながら(骨盤後傾)足を交互に曲げ伸ばし・もも上げを行うことで腹筋も鍛えられ、足を軽々あげられるようになります!

 

③ボール持ち上げ

 これは、上の骨盤後傾と同様の効果ですが、

やり方としては、あおむけでバランスボールを膝の下に置き、両膝で挟み込み持ち上げます。

④ボール踏みつけ

 

このボールは100均でも売っているのでお勧めです。

ボールをふみつけ、持ち上げる際に腸腰筋が働きます。

安定してふみつけるように力の調節を行いましょう!

 

足が重い原因

デスクワークをしている方は座っている時間が長いので、腰痛になったり、腸腰筋が固くなったりしやすいです。

 

また、骨盤を後傾し、楽な姿勢をとる機会も増える為、腸腰筋の筋力低下が起こり、足が重くなります!

 

腸腰筋は骨盤を立てる役割・足を持ち上げる役割がある為、しっかり鍛えて軽い足を手に入れましょう!

 

腸腰筋とは?

背骨の奥深くから(大腰筋)と骨盤から足に付いている(腸骨筋)筋肉で、二つの筋肉が足を持ち上げる働きがあります!

 

サッカー選手などで腸腰筋が発達している人は、骨盤付近で腹筋の外側をもりもりっと盛り上がっています!

 

クリスティアーノ・ロナウド スペース 腸腰筋で検索してみてください!

惚れ惚れするような腸腰筋が拝めます!

 

腸腰筋は足を持ち上げるだけでなく、

・背骨を支えて安定させる

・固いと腰痛の原因になる

・姿勢の保持をする

などの役割も持っています!

 

腸腰筋のストレッチはこちら↓↓

 

おまけ

デスクワーカーといえばむくみに関心があると思いますが、むくみに有効なトレーニングも紹介しておきます!

詳しくはこちらの記事で↓↓

www.bodymakerpt.work

 

後に

今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。よろしければ下のバナーのクリックをお願い致します。

 

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村