姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

カエルのポーズで腰痛撃退〜骨盤底筋を使って股関節を安定させよう!

bodymakerptです

 

 

今回は超おすすめのカエルのポーズを紹介します!

日常生活であまり取ることのない姿勢で身体をリセットしましょう!

 

では早速!

れっつ……フロッグポーズ!

f:id:bodymakerpt:20200208222951j:plain

 

カエルのポーズとは

カエルのポーズはこちら↓↓

f:id:bodymakerpt:20200208155809j:image

 

姿勢の特徴としては、

・うつ伏せ

・手と足を開いて

・出来る限り体と床がベッタリつくように

 

カエルをポーズを取るメリット

・股関節の柔軟性向上

・内転筋の柔軟性向上

・むくみの改善

・肋骨の柔軟性向上

・膝痛の緩和

 

カエルのポーズでは、股関節と肩関節を開いた姿勢を取るため、胸の前と股関節の前面とやや内側を伸ばします!

 

股関節の柔軟性向上に伴って腰の負担が減り腰痛改善効果があります!

股関節の固さは腰だけでなく、膝への負担も増やします。 

しっかり柔軟性を確保して他の関節への負担を減らしましょう!

 

女性におすすめ

特に女性は股関節の機能は大事です!

最近は特に細身で歩いているときに膝が内向きに入って、膝に負担がかかる歩き方をしている人が多いです。

これは股関節の柔軟性と筋力が不足している事で起こりやすいです。

 

また、ヒールを長くはいている人やヒールできれいに歩けない人は股関節の機能が落ちている人が多いです。

なにより筋力が足りないことでより足関節や腰に負担をかけた歩き方になってしまいます。

 

骨盤底筋を使って腰痛撃退

カエルのポーズをしながら骨盤底筋を鍛えましょう!

やり方をしては、カエルのポーズをして状態で呼吸をし、息を吐きながらお尻の穴・膣を締める(尿便を我慢するような力の入れ方)練習をしましょう。

 

余裕があれば、カエルのポーズでお尻に力を入れる練習をしましょう。

カエルのポーズで骨盤底筋を収縮させる・お尻に力を入れる事で、内閉鎖筋が働きやすくなります。

 

そして内閉鎖筋と呼ばれる筋肉を鍛える事で、腹筋(腹横筋)や多裂筋にいい影響を与えます。

つまり内閉鎖筋を鍛える事で股関節だけでなく、体幹も安定するということです!

 

 その他にも効果がありますがそれは下の記事でお読みください。

 骨盤底筋に対する記事はこちら↓↓

www.bodymakerpt.work

 

内閉鎖筋の近くには神経が通っている為、ここが固くなり機能が落ちる事で腰痛や坐骨神経痛の原因となります。

カエルのポーズで内閉鎖筋・骨盤底筋を鍛える事で体幹が安定し、腰痛を撃退できるため、皆さんもぜひ行ってみてください!

 

最後に 

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

 

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

 

ブロトピ:今日の健康・医療情