姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

ヨガのチャイルドポーズは腰痛に効果的!コツとできない場合の対策

bodymakerptです

 

今回はヨガシリーズの第15弾!

今日はチャイルドポーズについて解説します!

 

では早速、レッツ…..ヨガズチャイルド!

 

 

チャイルドポーズとは 

チャイルドポーズはこんなポーズです↓↓

 

やり方とコツ

解説します!動画もどうぞ↓↓

 

①正座した状態からスタート

②手を膝の前につきましょう。

③ゆっくり息を吐きながら前に手を伸ばしていきます。

④手を伸ばすときに踵がお尻から離れないようにしましょう。

⑤手を伸ばしきったら肘を床につけましょう。

⑥頭を床につけましょう。

⑦ポーズをキープし深呼吸しましょう。

 

コツとしては、

・お腹が苦しい人は正座の段階で両膝の間に隙間を開けましょう。

・頭が床につきにくい方はバスタオルなどを床に敷いてかさ上げしましょう。

・何度か繰り返すことで腰の柔軟性が高まります。

 

チャイルドポーズが出来ない

①膝が痛い人

正座を行う為、膝が悪い人はあまりお勧めしません。

膝が深く曲がって痛みが出るというのは、膝のお皿もしくは、お皿の下の脂肪体が原因である可能性が考えられます。

 

 

チャイルドポーズを行う前に膝をのお皿を動かしてみましょう↓↓

www.bodymakerpt.work

 

それでも難しい人はふくらはぎと太もも裏の間にバスタオルなどを挟み、膝の曲がる角度を減らしましょう!

 

②股関節が痛い人

股関節を深く曲げて痛みが出る場合は股関節に何かの組織が入り込んで挟み込むこと(インピンジメント)で痛みが出ている可能性があります。

 

そのまま痛い状態で繰り返すと、組織を痛めてしまいます。 

無理なく痛みが出る場合は避けた方がよいでしょう。

実施する場合は、ドッグキャットや足パカ体操等を行って、股関節を安定させた状態で行ってみてください。

 

③お尻がつかない・踵がつかない人

 これらは骨盤と腰痛の動きが悪い可能性が高いです。

骨盤が適度に後傾しないと踵からお尻が浮いてしまいます。

対策としては、先程紹介したドッグキャットもいいでしょう!

 

もしくは先に骨盤の動きのみを練習してから行うのも一つです。

 

家から徒歩0分のヨガスタジオ

効果

チャイルドポーズの効果は!?

①肩関節や肩甲骨の動きの改善

②お尻の筋肉・股関節の柔軟性改善

③肩こり・腰痛の改善

④腰椎・骨盤のバランス調整

⑤肋骨の柔軟性改善

⑥リラックス効果

⑦呼吸が深く行える

色々と効果的です。

 

また関節の動きや自分の体の固さを感じる事が出来るので重宝します。

休憩のポーズと呼ばれますが、侮れませんね。

 

最後に

知っている方がいれば教えてください!

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

  

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

ブロトピ:今日の健康・医療情