姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

あなたが足を組む理由!足を組む事は身体に悪いわけではない話:足組み姿勢のデメリットを解説

bodymakerptです

 

 

今回は、足を組む事で体にどのような事が起きているのか解説します!

実は足を組む事は悪いことばかりではない!?

ではどうぞ!

足を組むと骨盤・体が歪む?

 

f:id:bodymakerpt:20200507211454j:plain

足を組む イラスト①

 

・足を組むと、体に良くない

・足を組んでいるから体が歪んでいる

・骨盤のゆがみは足を組んでいるからだ

などの文字はよく目にします。皆さんも見たことはあるのではないでしょうか。

 

 本当に足を組むと体が歪むのでしょうか?

なぜ人は足を組むの?

 ほとんどの人は、足を組む時に『さー、足を組むぞ!』と思って組んでいる人はいないと思います。なんとなく足を組んでいて、なんとなく楽に感じるからです。つまり足を組む理由は楽に感じるからなんとなく無意識で組んでいるということが答えだと思います。

 

足を組むメリット・デメリット

足を組むデメリット

ここで足を組んだ時のイラストを見てみましょう。

f:id:bodymakerpt:20200507213950j:plain

足を組むイラスト②

 上の画像を見ると確かに体が歪みそうですね。

特にこの姿勢が習慣化してしまうと、

・左右の骨盤の高さが変わる

・左右の骨盤が前後に捻じれる

・背骨がねじれる

などの現象が起こることが予想されます。実際に足を組むと上の足と下の足の骨盤が1.6°差が出ると言われています。これが習慣化すれば確かに体は捻じれていくでしょう。

しかし、この姿勢が楽に感じるという人はもうすでに捻じれているんじゃないかなと僕は考えてしまいます。捻じれているから足を組む事で体が楽に感じる。

 足を組むと骨盤は後傾(後ろに倒れる)して、体が丸まった姿勢を取ってしまいます。つまり骨盤を前傾(前に倒す)させることが出来ないから後傾してしまった方が楽に感じるのではないでしょうか。

 

 ハムストリングが固いと特に骨盤が前傾しません。さらにハムストリングの固さに左右で差があり足を組む事で左右の骨盤の後傾角度を合わせ姿勢を楽にしているとも考えられます。

 上の仮説が正しいとしたら、足を組む事で骨盤・体が歪んでいるのではなくて、左右の筋肉のバランスが悪いから足を組んで楽な姿勢にもっていっているという結論になります。つまり、根本的な問題が残っていると逆に足を組んでも、組まなくても違う楽な姿勢になって体が歪んでしまいます。

関連記事↓↓

www.bodymakerpt.work

 

 

 

骨盤・股関節の矯正体操

動画でどうぞ↓↓

 

家から徒歩0分のヨガスタジオ

 

 

 

まとめ

・足を組むと体が歪むは本当か怪しい

・体の左右のバランスが悪いと足を組む事で楽に座れる

・根本的な問題は楽に正しく座れない事

・骨盤を立てる練習とそれらの筋肉の柔軟性が必要

 

最後に

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

  

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

ブロトピ:今日の健康・医療情