姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

ヨガのかんぬきのポーズは体のゆがみを自分で治す事ができる!:効果とやり方

bodymakerptです

 

今回はヨガシリーズの第26弾です。

かんぬき(閂)のポーズについて解説します!

 

では早速、レッツ…..ヨガズカンヌキ!

f:id:bodymakerpt:20200226203820j:image

 

 

かんぬきのポーズとは 

かんぬきのポーズはこんなポーズです(画像)↓↓

 

動画はこちら↓↓



 

やり方・方法

①膝立ちからスタート。

②片足を横に向けて伸ばしましょう。。

③つま先は横向きにし、足の裏全体を床につけましょう。

④息を吸いながら横に出した足と反対の手を挙げましょう。

⑤息をゆっくり吐きながら手を頭上より反対に倒していきます。 

⑥ポーズをキープし、深呼吸しましょう。

⑦反対側も実施し、仕上げはチャイルドポーズ。

www.bodymakerpt.work

 

 

ポイントとコツ

①初心者でも簡単に行えるため、準備体操に向きます!

②特に体を捻るポーズの前に実施するとよいです!

③体をねじらずに手と頭・体が一直線になるように意識しましょう!

④わき腹がしっかり伸びているかを確認しましょう!

 

 

 

 

かんぬきのポーズはセルフ整体効果あり! 

日常ではあまりわき腹を伸ばす機会はないですが、このポーズはしっかりとわき腹を伸ばすことができます。

 

肩甲骨の土台となる前鋸筋や骨盤から腕についている広背筋などの筋肉を効果的に引き伸ばします。

 

また、腰痛や肩こりの症状を持つ人は骨盤や肩甲骨の位置に左右差がある人が多くいます。このポーズを行い、骨盤周囲の筋肉・肩甲骨周囲の筋肉のストレッチにより、自分の体の左右差を認識できればこっちのものです。

 

左右差が生じている原因となる姿勢を日常生活で探し出し、 その姿勢にならないように意識すれば、驚くほど身体の不具合は軽減されます。

腰痛のセルフケアについてはこちら↓↓

www.bodymakerpt.work

 

 

家から徒歩0分のヨガスタジオ

効果

かんぬき(かんぬき)のポーズの効果は!?

①わき腹のストレッチ(前鋸筋や広背筋など)

②体の歪み改善

③肋骨の柔軟性向上

④腰痛改善

⑤息のしやすさ改善

⑥血流・むくみ・冷え性の改善

⑦肩こり改善

⑧骨盤矯正効果

⑨ストレス解消効果

疲労解消効果

⑪きれいなボディラインの獲得

 

こちらもどうぞ↓↓

www.bodymakerpt.work

ヨガの記事一覧はこちら↓↓

https://www.bodymakerpt.work/archive/category/ヨガ

 

最後に

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

  

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

ブロトピ:今日の健康・医療情