姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

下っ腹が腹筋で鍛えられない理由!腹直筋の特徴をよく知って鍛えよう!

bodymakerptです

 

 

今回はリハビリやダイエット・ボディメイクでよく行われている腹筋運動(頭上げ)について解説します。

筋肉の解説21弾、トレーニング解説シリーズ第2弾です。ではどうぞ!

下っ腹で腹筋が鍛えられない原因

 

 腹筋運動は頭の後ろで手を組み、足を誰かに押さえてもらうもしくは何かに引っ掛けて固定し、頭を上げていく運動です。

体を起こす為には、腹直筋が縮みます。また、それだけでなく股関節を曲げる筋肉である腸腰筋や大腿直筋によって骨盤が固定されることで腹直筋がしっかりと働きます。

腹直筋の特徴

f:id:bodymakerpt:20200523163805p:plain

非常に汚い絵と文字ですが、腹直筋は白線という縦の線と腱画という横の線で区切られています。

重要な腹直筋の特徴はこの腱画です。

一つ一つの腱画から腱画に腹直筋はついています。つまり、小さい筋肉の集合体としての動きが体を曲げるという動作が可能になっているのです。

 

 そして、腹筋運動(頭上げ)では、腹筋の上側から下に向かって強く力を発揮しますが、下のほうの腹直筋は固定されている骨盤が近い為、力が発揮しにくくなり、鍛える事が難しいのです。これが、腹直筋の下側が割れにくい原因です。

 

下っ腹の腹筋を鍛える方法

腹筋の下側の筋肉をより活動させるために、上半身を固定して体を丸めていくこともよいでしょう。

つまり、足上げ腹筋やV字腹筋です↓↓

 

家から徒歩0分のヨガスタジオ  

 

動画でもどうぞ↓↓

 

また、遠心性収縮がよいとされているので、V字腹筋でゆっくり降ろしていくのも有効です。

関連記事①➡スロートレーニングの効果とは!?

    ②➡ウエストを速攻で引き締める

 

 

まとめ

・腹直筋は一つ一つの腱画についている

・下っ腹を鍛えるには腹筋動作の逆転をしよう

・遠心性収縮を上手に使いましょう

 

前回記事↓↓

www.bodymakerpt.work

 

最後に

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

  

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

ブロトピ:今日の健康・医療情