姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

ヨガの猫の伸びのポーズはダイエット効果を高める!コツとやり方について

bodymakerptです

 

今回はヨガシリーズの第35弾です。

猫の伸びのポーズについて解説します!

 

では早速、レッツ…..ヨガズキャットストレッチ!

f:id:bodymakerpt:20200307230039j:image

 

 

猫の伸びのポーズとは 

猫の伸びのポーズはこんなポーズです↓↓

 

動画はこちら↓↓

 

 

やり方・方法

①四つん這いからスタートします。

②手と足はそれぞれ床に対して90°となるようにセットしましょう。

③初めに手足の位置を変えずにお尻を後方に引きましょう。

④元の位置に戻して深呼吸。

⑤次に両手を少し前に出し、お尻を後方に引きましょう。

⑥ポーズをキープし、深呼吸。

 

より効果的に行うポイントとコツ

①初めの姿勢で肩甲骨を開きすぎない!

②股関節を意識し、お尻を後方に引く!(腰骨が曲がりすぎない)

③余裕があれば呼吸に合わせ、お尻を締めながら行う!

 

 

猫の伸びのポーズはダイエット効果を高める

ここでのダイエット効果とは脂肪の燃焼というよりも効率的に体を使いやすくなり、結果、全身の筋肉バランスが良くなり、きれいなボディシルエットになりやすいと定義します。

 

上の説明にもある通り、体のバランスを整える効果があります。

特に前かがみになって働くことが多い現代では有効です。

 

大きなポイント

①背骨を反らす

②骨盤の調整

③肩周りのストレッチ

この3つのポイントが特に重要で、前かがみの人には失われやすい機能です。

これらを行う事で、頭・肩などの上半身の重みをしっかりと骨盤・足に乗せることが出来ます。

 

上半身の重心が少し前後左右にずれるだけで、腹筋が働きにくくなったり、筋膜・筋肉が固くなったりしてしまいます。

その状態でダイエットの為に運動を行っても、バランスの悪い筋肉・体の使い方になってしまい、非効率的かつケガのリスクが高まってしまいます。

 

効果

猫の伸びのポーズの効果は!?

①腰痛改善

②肩こり改善

③骨盤周囲の筋肉のバランスを整える

④背骨の柔軟性向上

⑤背中痩せ

⑥頭痛の軽減

⑦疲れ目の改善

⑧ストレス解消

⑨肋骨の柔軟性改善(呼吸がしやすくなる)

 

 

こちらの記事もあわせてどうぞ↓↓

www.bodymakerpt.work

www.bodymakerpt.work

 

 

家から徒歩0分のヨガスタジオ

最後に

今回は以上です。

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

  

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

ブロトピ:今日の健康・医療情