姿勢とボディメイクを考える

理学療法士です!自分自身が事故にあってから特に姿勢を勉強中です

長座体前屈を一瞬で柔らかくする方法3選:効果とやり方について解説!

bodymakerptです

 

今回は前屈・長座体前屈が出来ない・固い人に対して一瞬で柔らかくなる方法を3つ選びましたのでぜひ実践して感想をお聞かせください!

 

 

前屈を一瞬で柔らかくする方法3選

初めにビフォーアフターをどうぞ↓↓

時間にして2分以内にできます。

f:id:bodymakerpt:20200308184429j:imagef:id:bodymakerpt:20200308184426j:image

 

 ①ドローイン

やり方は簡単で、

・息を吐きながらお腹をへこませる

・可能な限りお腹をへこませたらそこで思い切りお腹全体を固くする

・息を止めないように注意

・5~10回実施

ドローインについて詳しく知りたい方はこちら↓↓

www.bodymakerpt.work

 

ハムストリングスのストレッチ

こちらもやり方は簡単です。

まずはこの姿勢になりましょう!

f:id:bodymakerpt:20200308191252j:image

・膝立ちになる。

・片方の足を伸ばして前に出す。

・踵を床に押し付ける。

・軽く体を前に倒す(痛みが出ない範囲で)。

・床に踵を押し付けるのと同時に体を軽く前に倒しましょう。

・10回程度実施。

・一回に押し付ける時間は3~5秒。

・深呼吸を交えながら実施しましょう。

しっかりと伸ばしたい方はこちらの記事で↓↓

www.bodymakerpt.work

 

③しゃがんでゆらゆら

 動画をどうぞ↓↓

方法としては、

・まずしゃがんでみましょう。

・両手で膝を抱えましょう。

・頭も丸めて視線は軽く下に。

・その状態で前後に軽く重心移動をしてみましょう。

・ゆらゆらする回数は前後に10回程度でよいでしょう。

・可能な限り踵はつけたままゆらゆらしてみてください。

 

そもそもしゃがめない方はこちらの記事をどうぞ↓↓

www.bodymakerpt.work

 

この3つを実践すれば、一瞬で前屈・長座体前屈が柔らかくなります!

 

前屈・長座体前屈が出来ない原因は?

①骨盤のコントロールができていない

原因としては、

・股関節を曲げる筋肉(腸腰筋)がしっかりと働いていない。

・腹筋が働きにくくなっている

腸腰筋・下腹部についてはこちら↓↓

www.bodymakerpt.work

 

 

ハムストリングスが固い

ハムストリングスが固いと、

骨盤が立たない為、腰を深く曲げないと前屈ができません。

また、腰痛の原因にもなります。

骨盤が立たない方はこちら↓↓

www.bodymakerpt.work

 

③足首が固い

足首の裏の筋肉(下腿三頭筋)はハムストリングスと連結しており、相互に深く関連しています。

ハムストリングスが固いと足首の固くなっている可能性がある為、気にしてみてください!

足首についてはこちら↓↓

www.bodymakerpt.work

 

長座体前屈・前屈が固いとどうなる?

①腰痛のリスクが増える

②関節の負担が増える

(足首・膝・股関節・背骨)

③体のバランスが悪くなる

④姿勢が悪くなる

⑤反り腰になりやすい

などなど姿勢に大きく影響を与えます。

これを機会に前屈の改善はいかがですか?

 

最後に 

今回は以上です。実践した感想や効果についてコメントお待ちしております!

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると励みになります。

  

こちら➡
運動ダイエットランキング

こちらも➡にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

 

キレイになるって快感!お嬢様酵素withベストセレクションパック2箱定期便

ブロトピ:今日の健康・医療情